わくわくエジプト

エジプトと日本が大好きな人に送るミニ情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

「サバハラヘール! エジプト」

◆「サバハラヘール! エジプト」日本写真協会エジプト撮影ツアー展

日時:6月8日(木)~14日(水)
   10:00~18:00(最終日は15:00迄)
場所:アイデムフォトギャラリー「シリウス」
   地下鉄新宿御苑駅下車

古代文明は今日のイスラム文化の写真約70点の展示
入場無料

問合せ先アイデムフォトギャラリー
    03-3350-1211
スポンサーサイト



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

エジプトで働こう!

国際交流基金さんで、このような募集を行っています!

(以下、国際交流基金メルマガより抜粋)

ジャパンファウンデーションは、有志の方々の力を活用して日本と諸外国との国際文化交流を促進するため、ボランティア事業を行なっています。

当事業の一環として、海外の二国間友好団体等において、日本との文化
交流事業の企画運営業務補助を行なう、「文化交流企画運営補助」ボラ
ンティアを募集します。

募集人数:各機関1名
派遣時期:平成18(2006)年9月以降
派遣先:フィリピン(北ルソン比日財団)、エジプト(エジプト日本語振興会)

応募締切:6月9日(金)

募集要項・申込書は、こちらをご覧ください。
http://www.jpf.go.jp/j/volunteer_j/culture.html

また、現在派遣中のボランティアの報告は、こちらをご覧ください。
http://www.jpf.go.jp/j/volunteer_j/



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

エジPOP-アムル・ディアーブ





エジプトの超人気歌手

このくらい大物になりますとタワーレコードでもCDやDVDを取り扱っているのですね

上のCDは、タワーレコードのサイトから見つけました!

クリックするとタワーレコードのサイトに移りますよ!



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

ミヤースの開き

エジプトでは基本的に和食等食べたいものは自分でつくるが基本です
料理はあまり好きではなく、どちらかというと苦手ですが、そんな私もここエジプトで自信がつきました

miyasu.jpg
日本では鯵の開きといきたいところですが、こちらではわたしはミヤースという魚を使います


miyasu2.jpg
2枚におろして、塩をパラパラと振って、天井備え付けの扇風機の下では3時間(日本のような扇風機でじかに強い風が当たるのであれば、1時間もあれば十分でしょう)。風を当てないのであれば、4時間程度放置します。


水分が軽く抜けたところで、冷蔵庫や冷凍庫にしまいます。作ったその日よりも翌日以降に食べると◎
※乾かしすぎない。乾きすぎるとしょっぱくなり、焼き上がりがジューシーではなくなってしまい×

あとは、レモンをかけたり、大根おろしをそえていただきます

魚の下ろし方は、みようみまねでこんな形にしてもいいですが
こういう本を参考にするのもよいですね

基礎日本料理教本〈上〉



先日サッカラのピラミッドに行き、ウナスのピラミッド街道をあるいていると、なんと魚の開きの絵があったのです(はしゃぎすぎて写真を撮るのを忘れた。残念)

古代エジプト人も干物なんて食べていたのかなぁ・・・

魚をおろすのが苦手な人もいるでしょう。魚を買うときに、写真などみせて、

こういう風にしてくれ!

って頼むと、案外きれいにやってくれますよ



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

世界俳句大会

日本国内外、碧南市内外を問わず小学校以上の老若男女のすべて


が対象者だそうです!ほぼ誰でもって感じですよね!

日本語の俳句だけでなく、英語俳句もあります

あなたも俳句に挑戦してみませんか

実施要項はこちら(日本語)
英語版はこちら

※碧南市は愛知県にあります



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

ピラミッドいろいろ

多くの日本人に「ピラミッド」を印象付けているのは

ギザの3大ピラミッド
クフ王のピラミッド
カフラー王のピラミッド
メンカウラー王のピラミッド

他にも沢山あって、その一部を紹介すると
▲サッカラ(ジェセル王)

05may06_04.jpg
▲赤のピラミッド(スネフェル王)

05may06_02.jpg
▲屈折ピラミッド(スネフェル王)

05may06_06.jpg
▲メイドゥームのピラミッド(フニ王が着工、スネフェル王が完成させたと考えられている)


サッカラは古王国時代の遺跡の宝庫。メレルカ墓では、ワニ、カバ、サルといった動物の絵がいきいきと描かれている。あれは何の毛皮だろう。毛皮をまとった人(王?)の絵では、その毛皮に尻尾や、手足の爪が描かれていて、妙にリアル。そして、小人が金細工師として活躍している場面も見られる。

ウナス王のピラミッドは閉鎖されているが、参道がまだ残っており、天井がまだ残っているところがある。青い空に星が沢山描かれている。青い空は一部まだその青が残っている。また、あれはかますの開きか・・・獲った魚が開かれた図もある。エジプトの人も「干物」を食べていたんだなぁ・・なんかすっごい親近感が沸く。


また、ウナス王の名前はウサギ、次いで波(なみ)で表され、その頭だけとると「うな」となるので、覚えやすい。


テティ王の玄室にはピラミッドテキストがくっきりと刻まれていて美しい。

サッカラを後にして、赤のピラミッド
赤のピラミッドは色が赤みを帯びているのが名前の由来だが、実際目にしてみるとそれほど「赤い」とは思わなかった。ここも玄室に下りてみるのだが・・・70mを下る。中腰で・・。また、帰りはこの70mを登る。行きはよいよい、帰りはなんとやら・・結構キツイ。しかし、着たからには玄室に。ここでは「赤」を体験。やっぱり石が赤い。それにしてもアンモニアのような匂いがして臭かった・・

メイドゥームのピラミッドまで来ると、グーっと観光客が少なくなる。
ピラミッド自体は形が美しいわけでもないが、脇に棺がおかれている。何個も置いてあり、ふたの無いものには中に入ってミイラごっこなどして遊んでしまった・・

時間があったら、こんなところにも足を伸ばしてみてはいかが




→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

大エジプト博物館

カイロ南西約15kmのギザ地区において、老朽化したエジプト考古学博物館に現在展示されている約10万点の考古学展示品を収容するための新しい博物館が建設予定。エジプト


カイロ博物館 古代エジプトの秘宝



日本がエジプトにお金を貸してあげて建てるんですって!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/18/rls_0501a.html

ネットでデザインの応募作品を見ているとそれはとても、とても素晴らしいものです。日本の建築家も応募したようです。
例えばこんなhttp://www5.ocn.ne.jp/~toyokazu/jpn/gem/gem.html

でも入賞したのはこういった方々
http://www.gem.gov.eg/index/competition/Competition%20Results.htm
(このどれをとってもステキですね)

2011年に完成予定。待ちきれないです・・・





(参考資料)
大エジプト博物館オフィシャルサイト
http://www.gem.gov.eg/

エジプトに対する円借款の供与について
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/18/rls_0501a.html



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ
[previous 5]
[previous]
EGYPT FAN
This site owned
by エジプトのながれ星
EGYPT FAN バナー [random]
[list]
[join]
[next]
[next 5]

Search!


カイロの天気

Click for Cairo, Egypt Forecast

カイロで日本映画を観る!

エジプト土産

エジプトへGo!

日本から愛しい人へ

新刊 エジプト関連

暇だなぁって思ったら

Categories

便利

Links

エジプト関連のページ

エジプトに触れる

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

管理者情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。