わくわくエジプト

エジプトと日本が大好きな人に送るミニ情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

中東女性・市民団体交流パネルトーク

中東女性・市民団体交流パネルトーク

日時: 2006年3月27日(月) 14:00~16:00 *日英同時通訳付

会場: 明治大学リバティーホール(JR・東京メトロ 御茶ノ水駅下車 徒歩5分)

定員: 400名
*入場は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。締め切り3/23(木)
主催: 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)

お問い合わせ
/お申し込み: ジャパンファウンデーション 市民青少年交流課
TEL:03-5562-3532 FAX:03-5562-3505




→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

レクチャー 政教分離(世俗主義)の理念と現実

日時:3月23日(木)
会場:日本学術振興会カイロ研究連絡センター
9, Al-Kamel Muhammad Street, Flat 4, Zamalek
講演テーマ:政教分離(世俗主義)の理念と現実
-「国家神道」のゆくえ-
講師:島薗進東京大学教授(全日本宗教学会会長)
使用言語:日本語

連絡先 日本学術振興会カイロ研究連絡センター
電話 02-736 3752


→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

日本の中のエジプト

関空旅博

日時:2006年3月25日(土)・26日(日)/10:00~17:00
場所:関西国際空港イベント広場 他
入場無料
エジプト大使館エジプト学・観光局ブース番号/Aゾーン32番



マリンダイビングフェア、海と島の旅フェア、沖縄フェア
日時:2006年4月7日(金)~9日(日)/10:00~17:00(予定)
場所:池袋サンシャインシティ コンベンションセンター
   TOKYO文化会館C,Dホール
入場無料(写真展のみ有料)
エジプト大使館エジプト学・観光局ブース番号/C-35






→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

急いで!!

■ オープンレクチャーシリーズ
「多言語・多文化とともに生きる」3

「通訳者の目から見た中東と日本
−文化と言語からイラク問題を考える−」

アブドーラ・アルモーメン氏
(NHK‐BS1 「World News Hour」 アルジャジーラ放送等

同時通訳・NHK教育テレビ「 アラビア語会話」講師大東文化大学講師)


■ 日   時 : 2006年2月17日(金) 18:30−20:30
■ 場   所 : 東京工業大学 大岡山キャンパス 南6号館−408 (東急目黒
線/大井町線大岡山駅から大学まで徒歩1分・会場まで5分程度)
場所について詳しくはこちら
■ 使用言語 : 日本語
■ 参加費:  無料
■ 参加申し込み/お問い合わせ:  
  Eメール knohara@ryu.titech.ac.jp 野原佳代子
  電話   03−5734−334 (東工大留学生センター受付)
■ 主催: 東京工業大学留学生センター ・ 東京工業大学外国語教育センター




→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ

3月14日 常味裕司と和田啓

常味裕司

1960年、東京生まれ。日本では数少ないウード演奏家。 民族音楽センター(若林忠宏氏主宰)在籍中、アラブ音楽に出会う。 スーダンのウード奏者ハムザ・エル=ディン氏のもとで演奏法を学び、89年、93年、2000年、2004年にチュニジアへ渡りアラブ世界を代表するウード奏者アリ・スリティ氏(チュニス国立音楽院ウード科教授)に師事、本格的にアラブ音楽を学ぶ。 93年のチュニジアでは、チュニス国営TV、メディナフェスティヴァルにてチュニジアの若手ウード演奏家モハメッド・ズィン・エル・アービディーン氏と共演。 日本においては、アラブ・トルコ古典音楽を中心にソロ活動およびアラブ古典音楽楽団、自己のグループを主宰し、様々な演奏家、舞踊家、パフォーマーと共演。(常味裕司さんのページから抜粋)


和田啓

東京・浅草生まれ 10才の頃、ジュニアオ-ケストラに参加、パ-カッションを学ぶ。ほぼ同時期から“江戸里神楽”の松本源之助氏に入門、笛・太鼓を学ぶ。1990年よりバリ島に渡り民族音楽であるガムランを学び、特にkendang(クンダン)と言う両面太鼓にひかれ、A・A・グデ・バグース・マンダラ氏、ワヤン・ガンドラ氏の両氏に師事。1994年様々な民族楽器を取り入れた自己のグループBulanPejeng(ブランペジェン)を結成、国内各地で公演を重ね好評を博す。1997年バリ仮面舞踊家の小谷野哲郎とバリ仮面舞踊演劇グループPotalaka(ポタラカ)を結成、以後オリジナル作品の作・演出・演奏を手がける。1998年ボーカルの松本泰子、ウード(アラブの弦楽器)奏者である常味裕司らと共にRabiSari(ラビィサリ)を結成、2000年夏初アルバム「RabiSari」2002年秋「RabiSariII」をそれぞれリリース。2003年、松本泰子、ソプラノサックスの塩谷博之、マリンバの小松玲子らとSohLa(そら)を結成し、2005年春、初CD「ShoLa I」(仮題)をリリース予定。これらのグループを中心にパーカッショニストとして様々なアーティストとも数多く共演している一方、南洋神楽プロジェクトを小谷野哲朗と共に主催し脚本・演出も手がけるなど精力的に活動している。(和田啓さんのページから抜粋)


Japanese Cultural Festival 2006


●Yuji Tsunemi (Oud) and Kei Wada (Req) -Arab music in collaboration with Egyptian musicians- (Mar. 14th, Tue 20:00~ / Arab Music Institute)




→読んだらクリック!人気blogランキングへ


このページのトップへ
[previous 5]
[previous]
EGYPT FAN
This site owned
by エジプトのながれ星
EGYPT FAN バナー [random]
[list]
[join]
[next]
[next 5]

Search!


カイロの天気

Click for Cairo, Egypt Forecast

カイロで日本映画を観る!

エジプト土産

エジプトへGo!

日本から愛しい人へ

新刊 エジプト関連

暇だなぁって思ったら

Categories

便利

Links

エジプト関連のページ

エジプトに触れる

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Archives

管理者情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。